FC2ブログ

銀行が悪の枢軸になるとは・・・

大手米銀たちの好決算を見てため息が出てくる。普通、銀行の好決算は好景気を連想させる。ところが今は不景気真っ只中。どうなってるのと言いたい。銀行が正常に機能していればより多くの資金を企業に融資し、不良債権化せずに回収できていれば当然好決算になる。本来、銀行は経済の潤滑油になるものである。ところが銀行の貸付が一向に増えずにやっていることはマネーゲーム一辺倒。ズルをして貧乏人からお金を巻き上げて好決算をたたき出している企業が世の中のためになっているとは到底思えない。だから訴えられても誰もかわいそうだとは思わない。しかし、これで金融規制法案が進み易くなったかもしれない。デリバティブ取引が行い難くなり透明性も増してくるだろう。結果的に金相場にはプラスに働くだろう。
スポンサーサイト