FC2ブログ

持続不可能な金価格?

GFMSは現在の金価格は持続不可能なものであると警告している。宝飾品需要は年々減少の一途を辿っており価格高騰の影響をもろに受けている。それに対して投資需要が上回るという大きな需要の転換が起こった。現状の価格では宝飾品需要が回復する事はないだろう。そういう背景もあり、スクラップが物凄く出てくる。公的売却が底を突きつつあるのとは裏腹にスクラップが需給を緩める。確かに微妙なバランスではある。計算し難いのは中国の動向で金生産は増加の一途を辿るが輸出されることはなく国内に留まるだろう。逆にこれから輸入が増える見込みであるためこれまた微妙なのだ。個人的にはGFMSの予想はスルーするが頭には入れておく。
スポンサーサイト