FC2ブログ

中国の金需要は倍増する?

ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)によると中国の金需要は向こう10年以内に倍増する可能性があると言う。WGCは「現在、中国には旺盛な金需要があり、国内鉱山の供給が需要に後れを取っている状況下では、それが継続しそうだ」と指摘。「宝飾品需要や投資の伸びが需要の主なけん引役となるだろう」との見通しである。中国の金需要はつい最近まで年間300トン程度であった。これまではインドが金消費国としては最大で年間600トン程度あった。それが去年は急激に減少して480トン。中国は大きく増えて461.9トンであった。増え方がかなり大きく10年以内と言う予想はいささかアバウト過ぎるように思う。数年で倍増は可能な水準だと思う。問題は供給はそんなペースでは増えないと言うか減っていくのだが・・・。
スポンサーサイト