依然、球道定まらず・・・

ゴールドは依然として同じところを行ったり来たりしている。米新築住宅販売数は想像以上に良かった。これは完全に景気回復路線になるなと思ったが、アンバックのデフォルトの話が入ってきた。しかし、あまり大きく取り上げられてはいないのかな。明らかに景気がよくなると言う見方で相場は動いている。ゴールドは綱引き状態のままか?金価格がここで停滞するとは思っていなかったので困ったな。それに比べて非鉄金属価格の方はずっと動きが良い。景気回復をいち早く織り込んでかなりのセンまで戻している。香港市場的にも紫金よりも江西やチャルコなどの非鉄株のほうが動きが軽い。取りあえずは決算期待で待つしかないのか?
スポンサーサイト