FC2ブログ

雇用なき景気回復

雇用なき景気回復だといっている奴がいるが、そんなものあってたまるかと言いたい。しかし、米国の場合はそれがある。今や米国経済はガタガタだがマネーを動かすだけで利益を上げている不届き者がいる。その筆頭がゴールドマン・サックスである。雇用は失われたままで失業率は10%をはるかに超えていくだろう。だが、不良債権を凍結して時価会計を放棄することにより米大手金融機関は生き返った。米GDPの約7割は金融である。彼等が生き返ることにより景気は回復するのだ。しかし、実体経済は当分生き返れないほどのダメージを受けてしまった。かくして経済破壊の原因であった大手金融機関は生き返ったが被害を受けた実体経済は報われない世の中へとなっていく。米国人は黙って見過ごす気なのか?
スポンサーサイト