FC2ブログ

原油の70ドルは何が原因か?

商品価格は今年に入り堅調に推移している。それは株式市場も同様で謎の1つでもある。一般に景気回復期待により株価も原油などの商品価格も上昇を続けてきたと思われている。銅などは中国の備蓄により在庫が急激に減っているからまだ分かるが、原油の方はここまで戻してくる理由はないのではと思う。現在の通貨システムは原油本位制といっても良いほどでドルの価値は原油取引の大半を占める事によってその価値が維持されている。もし現在の原油価格がドルの減価を表し始めているのであれば事態は次のステージに入り始めている事になる。もしそうであるのならゴールドの1000ドル超えを阻止したいという気持ちはよく理解できる。しかし、それには無理があるだろう。
スポンサーサイト