FC2ブログ

長期金利上昇だが・・・

米国債(10年債)の入札はイマイチだったようで10年債利回りは上昇し4%に近づいてきた。ドルインデックスは80を超えたままだが、ドル円の動きが急激だ。まるで円高は終わるとでも言いたげだ。やっぱり日本が米国債を買い支えているのだろうか?ダウの下落は長期金利の上昇に起因するというが、ドルの上昇も連動していると言う。個人的には?なのだが、それは私がトリプル安予想だからである。しかし、ゴールドの動きがおかしくなってきた。完全に足を止められた感じだ。この状態が長く続くとは思っていないが、状況は突然変わるものである。
スポンサーサイト