FC2ブログ

急騰はしたが・・・

今日の香港は元気よく上昇したが、まだまだ安心は出来ない。米国債が売られて利回りが上がり、また為替がはっきりと反転しなければいけない。今晩のNYの動きを確認してさらに明日もう一度香港が元気よく上昇したら一安心と言える。ドル安基調は続くかもしれないがある程度のドル高となり、どの辺で落ち着くかが問題。反撃開始の日は近いか?
スポンサーサイト



そろそろポートフォリオの変更が始まるぞ

ゴールドマン・サックス・グループは12月17日に、同社が運用するヘッジファンドの1つのポートフォリオ変更を投資家に求めるため、ダブリンで臨時総会を開く。同社は発表文で「2008年4月1日以降、ヘッジファンド投資の4つの分野のなかで任意に資産を配分する許可を得ることが目的だ。推測に制約されることなく、長期的なリスク・リターンやそれぞれの分野間に想定される連動性などについての過去のデータに基づき配分を決定したい」としている。

12月はカルパースなどの年金基金の投資委員会などポートファリオの変更が行われる時期である。投資銀行やヘッジファンドも同様で来年の投資戦略を考えなければならない。膨大な大きさの住宅ローン債券が抜けてどういうことになるのか。仮に米国株のウエイトがそのままであっても穴は埋まらない。どう考えても新興国市場と商品に回ると見ているが・・・。