FC2ブログ

サブプライム問題の真の恐ろしさ

UBSのアナリストは、金融機関および投資家のサブプライムモーゲージ関連の損失が、今後数年間で最大4800億ドルに達する可能性があるとの見方を示した。
 
予想される損失のうち850億ドル程度は、債務担保証券(CDO)に絡んだものにとなるという。サブプライム証券や、これらを組み込んだCDOを手がけてきた大手銀行は、これまでに400億ドル以上の評価損の計上を迫られてる。
 
UBSのアナリストは、損失の何パーセントが実現したかを見極めるのは不可能だと指摘。すべての投資家が損失額を正しく評価をすることが回復のカギではなく、真の問題は、住宅ローン担保証券(MBS)市場の大部分が、価格がほとんどつかない状態で機能停止していることだと述べた。

*サブプライムの根本的な問題は買い手がいないため価格がつかないことか。紙屑化する可能性もあるのかな。まあ、担保があればゼロにはならないが、たまったものではないな。
スポンサーサイト



二番底の可能性、否定できず

う~ん。パワー不足だな。これで二番底の可能性を否定できなくなった。只今、ロンドン時間で金価格が急降下中、かなり元気よく上昇していたので反転かと思いきや急降下とは・・・。どうやら、しばらくジグザグ走行するみたい。これは読書でもしていた方が良いな。

今日の香港は重要だ

昨日のNYは下げて終了したが、商品(原油、ゴールドなど)は急反発した。商品は反転したように思える。NYダウに反してADRは買われているようだが、香港は今日の状況次第で強気に反転する可能性があると思う。できればはっきりとした上昇を期待したい。商品高、新興国株高の流れが継続するかどうか、重要な局面と言える。