FC2ブログ

サブプライム大戦争

やっぱり今日は凄いことになってますね。GMの赤字決算をきっかけにサブプライム問題が爆発し、再び世界同時株安が巻き起こる。もうすっかり慣れてきたというか、大抵のことには驚かなくなったな。香港もかなり引きずられたが、これはチャンスと捉えるべき。これで間違いなく利下げは続けられるだろう。となるとドル安は継続される。NYダウの頭はサブプライムにより押さえ続けられるだろう。資金はこれからも商品、新興国市場に流出し続ける。今月の香港は乱高下にお付き合いすることになりそうだが、抜け出すとかなり強いと思う。やはり元高恩恵銘柄と資源を薦めたい。

ゴールドの動きに関してはやや強すぎると思う。年金基金が金ETFを活発に買っていたのは9月である。740~750ドルぐらいまでであったと記憶している。年金基金の下支えがあるのはこのあたりまででそこから先は勢いで上昇している。しかし、気がつけば845ドルまで来ているではないか、この価格が維持されるのなら紫金の株価は決して高くはない。人寿を売って紫金を買うべきかという衝動に駆られる。この価格帯が維持されると思われだした時から新たな紫金のラリーが始まるだろう。
スポンサーサイト



静観する年金基金

さっき帰ってきて金価格を見て驚いた。日本時間に840ドルを越えていたようだが、まだ上昇している。さすがにアメリカ時間に入って少し下げているが、勢いが止まらないようだ。気をつけないといけないのは年金基金が追随する様子を見せなくなっているということ。

明らかに投機マネーによって吊り上げられているということだと思う。リスクを伴っている状態であるという認識は持つべきである。原油の方も100ドル間近ということもあり最近のニュースには事欠かないが、更に過熱していくのだろうか。

その他のニュースに目を通すとGMの大幅赤字の活字が目に入ってきた。ダウは大きく下げそうだな。為替もドル円が一時112円に突入するなどスリルのある展開。こういうのはもうやめてと言いたい。今晩は大変かも知れないね。