FC2ブログ

沈むNYダウ、進む商品シフト

昨日のNYダウはバーナンキFRB議長の発言を嫌気し大きく沈んだ。景気減速懸念が再び持ち上がった形だが、これが正常な状態である。しばらく下げて行き、更なる利下げの連続でなんとか踏みとどまるという読みなのだが。そのため商品シフトはしばらく続く。原油の動きが顕著であるが、ペトロチャイナなどはその動きをかなり先取りした動きを始めているから分かりやすいと思う。紫金もしかりである。この流れからするとゴールドは年内にもう一相場ありそうである。年内の800ドルはどうやら到達しそうな感じがしてきた。紫金ももう一段高があるということになるのだが。すでに相当高い水準なので危ない感じがするが、動く時は構わず動くだろう。
スポンサーサイト