FC2ブログ

大型株、小型株論議

最近、大型株、小型株論議が散見されるが、思った以上に小型株を持っている人が多いようだ。今回の相場はまず大型株が買われる展開であるため戻りきれていない株、もしくは置いてきぼりを食らっている株があるようである。今、買いの2順目が始まっているかもしれないが、もう一回りして買いが入らないようだと取り残される可能性も出てくると思う。ある程度の覚悟はするべきだと思う。

しかし、自分自身が選んだ入魂の銘柄であるのなら騒ぐ必要などないと思うが、不安になるのだろう。私も今年の前半はまったく良い所が無かったが、人の成功を尻目に素知らぬ顔を出来る人は現実には少ないと思う。中国株はよほど下手くそな売買をしない限り致命的な損失を受けることはないと思うが、焦って変な対応さえしなければ成功する確率は高い。今回の相場に乗れなかったとしても次があると思うぐらいの気持ちで望みたいものである。
スポンサーサイト