fc2ブログ

今後の金価格予想

【商品】
NY原油先物2月限(WTI)(NY時間15:57)
1バレル=60.76(-0.29 -0.48%)
NY金先物2月限(COMEX)
1オンス=642.40(+4.40 +0.69%)

*昨日すでに商品相場はスタートしているが、原油の下落に反してゴールドは上昇して始まった。違った道を歩んでいくものと考えられる。ここから先は655.50ドルの抵抗線を抜けると一直線に上昇する可能性が高い。

gnazzo010107f.gif

スポンサーサイト



2007年経済予測

【中国】
人民元は2007年に5%上昇。年後半はやや上昇の動きが鈍る見通し。人民元相場は短期的には米ドル、その他の主要通貨の動向に影響されるが、長期的には為替改革の進展に影響される。2007年末までに人民元は対米ドルで12月29日の7.8051レベルから7.44へ上昇と予想。2007年中国の経済成長率は9.5%と昨年の10.5%の見通しから低下する見込み。世界経済の減速で石油価格は1バレル=50ドル以下に下落。
(新華社、経済分析レポート)

【アメリカ】
米景気は2007年前半は低迷するも後半に持ち直しへ。好調なサービス、ハイテク部門が成長を下支えする。住宅部門、製造業は不振となる見通し。米政策金利、2007年末に4.75%に低下すると予想。
(ウォール・ストリート・ジャーナルによるエコノミスト経済予測調査)

*予想は予想であるが、アメリカは後半持ち直すのか?利下げはどこかで行われるようだが、いずれにしても様子を見ながら進むことになるのだが。原油価格が50ドル以下の予想にも驚かされる。これは投機資金が完全に抜けることを意味している。