FC2ブログ

ファーウェイ・ショックに揺れる

しかし、突然身柄を拘束するのは中国の専売特許だと思っていたが、米国も似たようなことをやるな。将来のトップをとっ捕まえるとはね。確かに臭い会社だが、これで緊張感が高まったな。何らかの駆け引きにも使えるがやることが綺麗ではない。今の米国らしいと言えば米国らしいが・・・。
スポンサーサイト

ブレてるのかブレてないのか

トランプは気分やで分かりずらい側面があるためブレてるのかブレてないのか分かりずらい。基本的に儲かると思えば乗るし、儲からないと思えば乗らない。そう言う意味では分かりやすい。どんなことでもすべて損得勘定で決めている。本来なら振り回されるべきではないはずなのに市場はとことん振り回されている。恐らくトランプを利用して乱高下させている奴がいる。たちが悪いね。

不気味な足音

逆イールドは不気味な兆候だな。私は見通し変更で来年の危機を予想していたが、年末に逆イールドを目にするとは思っていなかった。それでも今すぐ何かがというわけではなかろう。だが、先々に不穏な影がちらつき始めているのは確かではないか。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-05/PJ8PAU6KLVR801?srnd=cojp-v2

米中貿易戦争は続く

よく分からない形で終わった米中会談。このまま素直に折れる中国ではないと思うが、取りあえず年末年始は迎えられるということかな。まさに年末年始安心理論。90日後が恐ろしい気がする。そう言えば、3月ってあんまり良い記憶がないな。消耗戦なら米国だが、中国の仕返しは半端ではない。無傷で終わることはないだろうな。

円満に年を迎えたいものだ

誰もが思っているだろうが、波乱の年越しは迎えたくない。株は落ちたくない気持ちが強く出ている。ゴールドは落ちきらないところに理由がありそうだが、いささか蚊帳の外である。もう日数が少なくなって来たが、出来高も日が進むと細ってくる。前半に動きがないとそのまま終わるパターンである。師走だからね。

もう師走か

今年もあっという間に師走となった。本当に早い。G20が開幕したらしいが、また分裂会議になる可能性もある。何を期待していいのやら。それでも株式は上昇しているから恐ろしい反応だ。期待感とはいかなるものなのだろう。それが失望に変わった時の反動も恐ろしい。

米中会談

米中会談はどうなるか?何も纏まらないと見る。平行線のまま終わる。その結果はいろいろな見方があるようだが、想定するのは難しい。意外と動かなかったりしてね。案ずるより産むが易し。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-30/PIZNBG6KLVR401?srnd=cojp-v2

リセッションはない?

ブラックロックの社長が2019年のリセッションはないと言いだした。この世に絶対はないと思っているが、1年先のことがそこまではっきりと言えれば言うことはない。逆に危うさを感じてしまうね。わざわざ言い張る必要もないような気がする。言わなければならない何かがあると勘繰りたくなるね。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-29/PIXJC56S972H01?srnd=cojp-v2

少しずつしか事は動かない

怪しい銀行が先々の動きを示唆することはよくある。さて、今回はどんなもんだか・・・。ドル下落の道筋はゴールド・バグのメインテーマである。長期にわたるドル下落はゴールドの長期上昇トレンドに通じる。もう少し早く来るとは思っているのだが・・・。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-27/PIV36Z6S972901?srnd=cojp-v2

パウエル・プットはあるか?

FRBと株式市場の微妙な関係には神経質にならざるを得ない。私はここまで利上げしてこれたのは奇跡的とさえ思っている。その微妙な関係も徐々に怪しくなって来た。私は年内は大きくスタンスを変更することはないとの判断であるが、もし変更があるようだと大事ではある。さて、今回はどうでるかな?

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-27/PISMC96KLVRJ01?srnd=cojp-v2