FC2ブログ

この世界の行きつく先は

先進国の金利はかつてないほど下がってきた。発行しすぎた通貨の行先は債券しかなかった。それほど資金需要が薄くなってしまった。日本が良い例、いや悪い例だが、一足先に進んでいる。経済の大きさに対して発行されるべき通貨量は制限されるべきだったのだ。それだけではなく外国から入ってくる資金量も計算しがたい。これも本来制限されるべきだろう。経済の大きさに対して有効な通貨量は一定の範囲の中にあるはずだ。世界はドル中毒状態にある。解毒剤は・・・。
スポンサーサイト

怖い資金引き揚げ

知らないうちにアルゼンチンは大変なことになっていた。政治リスクは本当に恐ろしい。一瞬で状況が変わってしまう。ペソの暴落は背筋が凍る。判断するのが外国の金融機関だというところが恐ろしい。資金の引き揚げはすべてを破壊する威力がある。そう考えると韓国も極めて危険な状態にあることが理解できる。このままではアルゼンチンの二の舞である。日本に頼れないこの状態が死に体でなければ良いが・・・。

ドイツの陰りは危機の表れ

ドイツ経済に陰りが見え始めてきた。中国の減速の影響が出てきたか?輸出依存度の大きい国は中国の影響は小さくない。気がつけば日本は輸出依存度がかなり下がっていた。工場がだいぶ出て行ったからな。これはあんまり喜べない。ドイツはよく製造を国内に止めたものだ。今となってはウィークポイントになってしまうが。

揺れるダウ

逆イールドを嫌気か?ダウは不機嫌そうに大きく下げた。日経も道ずれか。日本は終戦記念日で追悼ムードだが、世界同時株安になりそうだな。しかし、逆イールドを嫌がるのならもっと早く反応しても良さそうだ。なぜ、このタイミングなのかはよく分からん。正常と言えば正常だが、理由は他にあるのかもしれない。ゴールドは値が軽くなったかもしれない。金鉱株にも波及する可能性が出てきた。

香港のデモは潰されるのか?

中国軍が香港近くに移動しているとの情報だが、果たして香港デモは軍事的に鎮圧されるのだろうか?ちょいと気になる。デモも引く気はなさそうだし、解決の糸口が見えない。人間の自由に対する要求は強い。天安門の二の舞にならなければ良いが・・・。個人的な問題は香港の金融市場に与える影響だな。

ハーモニーは使えるのか?

ファーウェイ独自開発というOS(ハーモニー)は使えるのか?アプリがしっかり作動するのかも分からないし、日本では難しかろう。これだけの短時間で出てきたとなるとあらかじめ想定していたということになるが、始めから悪いことをしているという意識があったことになる。中国人は確信犯と言える。この辺は韓国人も似ている。個人的にはこの手のOSは検討対象にはならないが、新興国用ということかな。

お盆に仕掛けはあるか?

さて、これで日本はお盆に入る。取引は薄くなるが、海外からの仕掛けはあるだろうか?我々は基本動きづらいが今年はどうかね。ゴールドは大人しいと思っていたら1500ドルまで行くし、日本株も不安定な最中で狙われやすいかもしれない。私は休息タイムに入るのでよろしく。

韓国は敵国となるのか

日本は韓国をホワイト国から除外した。日本から見れば大したことではないが、韓国にとってはのど元に突き刺さる刃。国民感情も最悪でもはや後戻りは出来ない。韓国はこのまま敵国と化してしまうのか?個人的には敵味方ははっきりするべきと思うが、真ん中に立つ米国はどう見ても悪人にしか見えない。そうなると結局日本には真の味方はいないことになる。さみしい世の中だ。

FRBはバブルに応えるのか?

ダウはFOMCでのサインを待っている。待っているものに応えるのは難しい。みえみえだからだ。しかし、これだけ見えすぎるのもいやらしいな。非常に動きずらくなってしまったと言える。それでも最低すでに織り込んでいる0.25%の利下げはやらなければならない。その後のコメントをどうするのか?市場はもう1回の0.25%の利下げを要求している。その辺で止めておくのが無難な感じが漂う。あとはコメントで臭わせて終わる。出来るかな。

日産は危ないのか?

日産の4~6月決算は酷かった。危機的な数字だが、思い切って膿を出したのか?それとも本当に危機的なのか?リストラの数字を見ると余裕はなさそうだが・・・。この状況ではルノーの取り込まれかねないと言える。早急な立ち直りが必要だ。ちょっと気になるニュースだな。