fc2ブログ

先週の金価格

5月   London   NY(COMEX)
13日  2343.80   2343.00
14日  2354.85   2359.90
15日  2357.50   2394.90
16日  2377.40   2385.50
17日  2402.60   2417.40

*ついに2400ドルに到達。早かったね。過熱感を感じないのが不思議。金ETFは9.14トン増と流石にこの状況なら買われるか?フィーバーが始まるかどうかだね。

*金ETF残高936.81トン(05/19現在)exchange-traded gold securities
スポンサーサイト



ゴールド2400ドルで何が見える

いきなりゴールドは2400ドルを突破した。もう少し時間がかかるかとも思った。ドルが強いのにゴールドも強い。これは良いことなのか?これはドルの購買力が下がっていることを示している。好ましくないと思っている輩はいると思う。グローバルサウスの国々はドル決済システムから距離を置こうとしている。準備通貨の分散化からゴールドへの配分を増やし始めた。特に中国とロシアの動きは大きなものである。米国はこの状況を指をくわえて見ていて良いのだろうか?いつの時代も最も金準備を備えている国は覇権国家たるものであった。現時点では金準備を最も備えている国は米国である。統計上は・・・。私はこのままいくとゴールド争奪戦が起こるのではないかと思えてくるのだが、いかがだろうか?すでにザンビアでは戦略物資と化した銅鉱山の買収案件に中国が取得しないように米国が口先介入する事態が起こっている。金属資源は世界を制する時代がやってきた。

ゴールドとテック株

現在のゴールドはインフレヘッジの帝王である。これまでとは何が違うのか?新興国の中央銀行は米国のドル制裁を目の当たりにしてドル資産をゴールドに分散し始めた。中国人は不動産を取り上げられゴールドに走っている。土台が変わっている。多くが一方向に向くのは少々怖いことではある。このゴールドにテック株が匹敵すると見られている。エヌビディアやアマゾン、メタがそれらに相当する。ゴールドの地位も上がったものである。

先週の金価格

5月   London   NY(COMEX)
6日           2331.20
7日   2319.60   2324.20
8日   2309.05   2322.30
9日   2323.70   2340.30
10日  2372.45   2366.80

*調整中のゴールドですが、調整終わるのかな?という感じが少し出てます。金ETFは1.45トン増と少し増えている。金ETFが鈍いのは西側の思惑で動いている相場でないことを物語っている。

*金ETF残高927.67トン(05/12現在)exchange-traded gold securities

強すぎるドルに強いゴールド

ゴールド調整中だが、ドルがここまで強いと違和感はやっぱりある。構わず買う勢力が居るのは分かるとしていつまで続くのかという疑問もある。物事には切りがあるから。世界情勢的には中央銀行の買いは続くと思える。問題は中国とインドの個人の買いである。中国の買いが増えたのは不動産がダメになったことと株式市場に人気がないことによる。もう少し頑張ってくれるかな。

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
29日  2333.55   2357.70
30日  2307.00   2302.90
5月
1日   2302.35   2311.00
2日   2288.85   2309.60
3日   2294.45   2310.20

*2400ドルレベルまで上昇した後の調整局面が続いています。これまでが急上昇だったので正常だと思います。金ETFは4.61トン減と相変わらず。

*金ETF残高926.22トン(05/05現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
22日  2334.95   2346.40
23日  2328.45   2342.10
24日  2320.25   2338.40
25日  2318.70   2342.50
26日  2343.10   2347.20

*少し小休止と言ったところでしょうか。1回止まった方が良いような気はします。金ETFは2.13トン減と縮小。まだ不安定。

*金ETF残高930.83トン(04/28現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
15日  2344.20   2382.51
16日  2369.15   2382.83
17日  2390.35   2360.81
18日  2382.70   2378.25
19日  2379.70   2390.45

*2400ドルに到達しているが、維持は出来ていない。右肩上がりで来ているのは間違いない。金ETFは5.38トン増と増えているが、継続性が問題。

*金ETF残高932.96トン(04/21現在)exchange-traded gold securities

シティはゴールド3000ドル予想

最近の金の上昇は地政学的なリスクに助けられている。また、世界の中央銀行の買い支え、FRBによる利下げ期待など、さまざまな要因が重なり、年初までで15%以上も上昇した。そうした中でシティは6~18ケ月の間にゴールド3000ドルを予測している。次々とゴールドの予測が切り上げられ始めた。ちなみに2024年度の私の予想も3000ドルです。今年は当たるか?

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
8日   2320.25   2351.00
9日   2356.10   2362.40
10日  2333.00   2348.40
11日          2372.70
12日  2401.50   2374.10

*2400ドルまで行きましたね。さすがに維持はできなかったが、勢いは凄い。下がっていく感じがしないのも大したもの。金ETFは1.61トン減と不可思議現象は続く。今週は2400ドルが定着するのか?

*金ETF残高927.58トン(04/14現在)exchange-traded gold securities