FC2ブログ

待ちは報われるか?

難しい問いである。投資に対する待つことの意義である。トレーダーは動いてこそだが、そうでない投資家は時間軸が異なる。バフェットは時間を味方に変えたが、ゴールドバグに同じ理屈が通用するだろうか?私もすでに10年以上の時が流れているが、大成功とは言いがたい。さて、この先どのぐらいの時間が必要なのか?それが問題だ。
スポンサーサイト

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
15日  1285.65   1287.40
16日  1276.35   1276.50
17日  1275.85   1273.60
18日  1275.70   1275.50
19日          1275.50

*ズルズルと下げてきてしまいました。金ETFは6.17トン減と止まっていませんが、そろそろ下げ止まると思っています。GW前には気持ち悪さは解消されてほしいですね。

*金ETF残高1053.63トン(4/21現在)exchange-traded gold securities

捨てるものあれば・・・

レンジのわりには押している。節目を割り込んだこともあるが、力は下向きに掛かっている。これ以上押すとは思っていないが、連休前に気分はよろしくない。金鉱株もボックスの下の方に来ている。拾う動きもあるようなので大きく崩れずにすんでいる。まあ、捨てる神あれば拾う神ありということか。

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
8日   1300.00   1297.10
9日   1303.00   1303.70
10日   1305.45   1307.50
11日   1298.80   1291.90
12日   1294.30   1289.80

*落ちてきた1週間ですね。なぜ下げたのかは正確には分かりません。ボックス上限に来たところで利益確定は自然ではあります。金ETFは3.82トン減とさらに減速・・・。

*金ETF残高1059.80トン(4/14現在)exchange-traded gold securities

そして行ってこい

しかし、見事な行ってこいだったな。良い感じだったが、帰ってくる時は早い。まさにそして行ってこいだ。このレンジから抜け出るタイミングときっかけを失いつつある。金ETFがさらに減っているのも気になるが・・・。

値は語るか?

小動きながら値は何かを語ろうとしているのだろうか?状況的にセリ上がる状況でもない。ボックス圏の動きとはいえ、何に反応しているのか明確ではない。恐らくボックス圏を出ることはしばらくないのだろうが・・・。

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
1日   1293.50   1287.30
2日   1290.30   1292.10
3日   1290.45   1289.50
4日   1283.15   1291.90
5日   1288.45   1291.40

*落ちてもこんなものかな、と言う感じでしょうか?トランプがし下げを要求してます。ルール違反ですが、無視もできないでしょう。そうすると本当にこの辺りが下値でしょうか。後々のジャンプを期待しましょう。金ETFは22.59トン減と大幅な減少???

*金ETF残高1063.62トン(4/7現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

3月   London   NY(COMEX)
25日  1319.55   1321.40
26日  1316.30   1315.20
27日  1309.70   1309.10
28日  1295.15   1289.70
29日  1295.40   1292.00

*再び1300ドル以下に追いやられました。ビデオテープを見てるみたい。金ETFは3.23トンの増加と異なる動き。フェイクか?

*金ETF残高1086.21トン(3/31現在)exchange-traded gold securities

値動きと共にだれる

ボックス圏の動きが続く。再び1300ドルを割り込んでいたが、再度の1300ドル復帰を果たそうとしている。実に1300ドル線の攻防は果てしなく長い。結局、このまま3月を終えそうである。悪いことではないのだが、この動きの緩慢さは・・・。

方向感出ず

方向感のなさにボックス継続の様相。花粉にやられて鼻づまり状態継続中の私に被る。良い気候になってきているのに爽快とはいかないこの現状とよく似ているわけだ。例えが悪いな。春は良い気候のはずなんだが、どうもすっきりしない。窓を開けて車を走らせると酷いことになる。気持ちいいはずなんだがね。