FC2ブログ

切り下がるゴールド

遊びに出ていたのであんまり見てなかったが、どんどん切り下がってますね。予想もどんどん切り下がるし、よろしくありません。誰か景気の良い予想はないものか。おちおちとのんびりしていられないとはね。
スポンサーサイト

ゴールドの立ち位置

正直書きずらかったんだが、高年さんのコメントが出ていたので書く気になった。状況によっては金価格は上がっては困る事情が金融関係者や政府関係者にはある。予想から大きく外れた予想には背景上の大人の事情が存在する可能性はある。微妙な動きではあるが、金価格はやがて持ち直すとは思う。ただ、大きく値が崩されてしまっているため苦しい状況は続く。ここまで下がってきたことには意味があり、1200ドルは今後の基準線になるのだろう。

沈むゴールド

トルコの問題は思ったより大きかったようだ。世界の市場に大きく影響を及ぼし始めたが、不思議なことにゴールドはスルーされている。いや逆に売られるとは???な状況である。意図的に売っている勢力があるのだろう。完全に崩されているため止まるのを待つしかないが、買いが起こらないのはこれまた不思議ちゃんである。もう少し様子見だな。

1200ドルに意味はあるか?

1200ドルという値が意味のあるものである可能性はあるのか?随分とここにいる時間が長く感じるようになった。ゴールドが落ちてきた理由はいろいろ言われるが、まったく違った理由で落ちてきた可能性はいかほどか?過去にもゴールドは値付けをゆがめられたことがある。最近、ゴールドは人民元に連動しているという見方があるが、個人的には確信が湧いてこない。ハッキリしたものがつかみにくい世の中だ。

先週の金価格

8月   London   NY(COMEX)
6日   1209.65   1207.20
7日   1212.35   1210.50
8日   1209.55   1213.50
9日   1214.35   1212.10
10日   1214.40   1211.20

*うだうだしながらの横ばいでしたね。日本がお盆に入る時ってのはあまり良いイメージはないな。金ETFも8.82トン減と失速。良くない流れを引き継いでいます。今週も横ばいで良いな。

*金ETF残高1088.03トン(8/12現在)exchange-traded gold securities

ドル高に慣れてきた?

ゴールドは狭いレンジで蠢く。ドル高にもやや慣れてきたのか?しかし、方向感がないまま時間だけが経つ。株も落ちる落ちると言いながらよく持ちこたえている。こいつは生命線の一つだから守りには必ず入るのだろう。金利もこれ以上上がったらどうなんだろうとは思うが、今のところ静かだ。すべてに慣れが発生している。ただ、暑さにだけは慣れないが・・・。

足を引きずるゴールド

夏枯れのごとき相場に足を引きずるゴールドと言ったところか。どうにも上がっていきそうにない様子。今月はこのまま終わるのかね。1200ドルを割り込まなければ良しと言うことかな。お盆も近づいて来たので日本もお休みモードになりつつある。連日の暑さがきついが、もう少しだから頑張らないとね。

先週の金価格

7月   London   NY(COMEX)
30日  1223.80   1221.00
31日  1220.95   1223.40
8月
1日   1219.00   1215.50
2日   1215.45   1207.20
3日   1216.30   1213.30

*緩やかに降下していますが、止まったかどうかは不明。もう少し注意が必要ですね。金ETFは5.30トンの減少とまだ分からんね。

*金ETF残高1096.85トン(8/05現在)exchange-traded gold securities

ハッキリしないまま滑り続ける

相場全体の方向感がハッキリしないままにゴールドは滑り続けている感があります。だから出来高も細いまま。こういう時、売られると確かに滑っていくよね。個人的にはなぜ反転しないのか?と頭をかしげ始めています。この暑さが余分だな。

先週の金価格

7月   London   NY(COMEX)
23日  1224.95   1224.00
24日  1228.35   1224.10
25日  1231.50   1231.40
26日  1228.25   1222.40
27日  1223.95   1223.20

*こんなところで停滞し始めてしまったね。金ETFは少し増えました。反転の兆しは見えてくるのか?

*金ETF残高1102.15トン(7/29現在)exchange-traded gold securities