先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
16日  1349.35   1345.50
17日  1342.10   1347.20
18日  1351.45   1349.20
19日  1348.60   1345.30
20日  1336.75   1335.20

*行くかとも思いましたが、やっぱりボックスからは抜け出せませんでした。かなり岩盤は堅いようです。金ETFに動きなし。静かなゴールデンウィークになるのかな?

*金ETF残高1167.84トン(4/22現在)exchange-traded gold securities
スポンサーサイト

ボックスが続く

退屈な状態が長く続きます。上に行くかと思われたゴールドですが、依然決まった範囲を上下している。GW前後は日本が動けないこともあり仕掛けがある場合もありますが今年はどうでしょう?そろそろ兆候ぐらい出てくる頃ですね。

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
9日   1331.95   1335.70
10日   1338.95   1339.10
11日   1350.75   1352.80
12日   1341.35   1334.30
13日   1343.70   1345.40

*上がろうとしているように見えますが、抑え込む力もちゃんと働いてますね。もう少し一進一退が続くと見ています。金ETFは5.90トンの増加とやや堅調な動き。

*金ETF残高1167.84トン(4/15現在)exchange-traded gold securities

狭いレンジ

20180413.gif

今年に入ってからのレンジは相当に狭い。この範囲で転ばされているわけだが、遊ばれてんじゃないかとさえ思える。ただ、力は上に向いていると思っているので解放されるのが待ち遠しいですね。

思い切りが悪い

ゴールドは思い切りが悪いですね。行けそうだと思ったら、またぞろ渋い動き。相変わらず気持ちよく買い難い動きをするね。買わせないようにするのは本当に上手い。だが、このレンジも随分と長く滞留している。というか長過ぎる。どっちに動くとしてもだ。

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
2日           1340.80
3日   1333.45   1332.20
4日   1337.30   1332.80
5日           1326.20
6日           1333.40

*身構えて動けないといったところでしょうかね。ところが金ETFは13.87トンと大幅増加。今週大きく動くかどうか見ものです。

*金ETF残高1161.94トン(4/8現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

3月   London   NY(COMEX)
26日  1352.40   1353.20
27日  1341.45   1344.50
28日  1332.45   1324.40
29日  1323.85   1325.00
30日          1325.00

*ずるずると下げてきた1週間でした。金ETFは4.42トン売られています。今週もボックス圏内の動きと思っております。そんなに下げてく展開ではないと見てます。

*金ETF残高1148.07トン(4/1現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

3月   London   NY(COMEX)
19日  1312.40   1316.60
20日  1311.00   1310.80
21日  1321.35   1331.80
22日  1329.15   1328.60
23日  1346.60   1346.80

*米利上げでしたが上昇してます。ダウが落ちてることや貿易戦争等不確定要因が多くなっているからか。今週この調子だと景色が変わる可能性があるね。金ETFは10.32トン増と勢いがある。

*金ETF残高1152.49トン(3/25現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

3月   London   NY(COMEX)
12日  1319.15   1322.60
13日  1322.75   1325.90
14日  1323.55   1324.20
15日  1318.75   1315.70
16日  1310.10   1313.60

*見た目微妙ですがボックス圏を維持しています。金ETFは6.49トンの増加と買い優勢。この状態でFOMC待ちということになります。すでに利上げは既定路線と捉えてると思うんですが・・・。

*金ETF残高1142.17トン(3/18現在)exchange-traded gold securities

逆相関強まる?

ドルとゴールドの逆相関は定番といえば定番だが、そうである時とそうでない時がある。ここ最近は逆相関が強めだという。もっとも良い場合と悪い場合があるが。それも今後の貿易戦争と利上げのとの兼ね合いの上で予想が難しくなっているのも原因かもしれない。それだけ為替に対するリスクが高まっていると言える。

https://jp.reuters.com/article/gold-dollar-analysis-idJPKCN1GT007