先週の金価格

2月   London   NY(COMEX)
12日  1322.30   1322.50
13日  1325.35   1329.30
14日  1336.25   1350.20
15日  1352.45   1353.30
16日  1352.10   1346.50

*上がってきましたが、週末少し売られましたね。一応、上向きと言っていいでしょう。金ETFは3.83トンの増加とこちらも上向き。今週はこの辺に留まるのか、上に向かうのかのせめぎ合いです。

*金ETF残高1126.49トン(02/18現在)exchange-traded gold securities
スポンサーサイト

落ちていかないゴールドが注目を浴びる

株や仮想通貨が落ちていく中で落ちていかないゴールドに注目が集まっているらしい。ゴールドを撃っているグループは存在すると見られるが、反対に買っているグループがいるということだろう。しかし、これまで全売りになるときはゴールドも売られていたから今回違う景色になろうとしているのは大きい。何かが変わってきているという証である。

https://news.infoseek.co.jp/article/toushin1_5263/

先週の金価格

2月   London   NY(COMEX)
5日   1333.60   1339.00
6日   1331.40   1323.70
7日   1324.65   1318.10
8日   1315.45   1318.30
9日   1314.10   1315.70

*下げてきましたが、よく頑張っています。この辺りで落ち着くのかどうかですね。金ETFは20.64トン減と大きく失速。よくこの程度で収まってますね。今週も要注目。

*金ETF残高1122.66トン(02/11現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

1月   London   NY(COMEX)
29日  1343.85   1339.90
30日  1344.90   1338.10
31日  1345.05   1345.00
2月
1日   1341.35   1348.30
2日   1331.15   1331.90

*週末のダウの下落に巻き込まれて売られましたが、よく踏みとどまったと思います。だが、週明けは荒れることがほぼ確定したので注意が必要です。金ETFは6.79トンの減少と減ってきています。やっぱり幾らか落ちますね。

*金ETF残高1143.30トン(02/04現在)exchange-traded gold securities

輝く年となるか

日本人には金投資家は少ない。専門家も少ない。よって推奨する者も少ない。そう思っていたが、2018年がゴールドの年だという者が出てきた。さて、どうしたものか。

http://www.mag2.com/p/money/367891

先週の金価格

1月   London   NY(COMEX)
22日  1332.60   1333.10
23日  1333.40   1340.90
24日  1353.70   1357.70
25日  1354.95   1347.30
26日  1353.15   1349.30

*堅調でしたが、週末やや下向きでした。調整との声もあるが果たしてどうなるか。金ETFは1.47トンの増加と微妙な増え方です。

*金ETF残高1150.09トン(01/28現在)exchange-traded gold securities

Forecast2018集計結果

             high    low    average
Stein          5000   1300   2500
ねぎしまなぶ     3200   1240   1600
マザーアース     2200   1100   1400
大河の一滴      2000   1310   1600
ケイタ          1950   1308   1560
ブルやん        1950   1290   1650
ネコ           1950   1250   1500
めんたいこ       1850   1300   1600
名無しの独り言    1850   1260   1500
源十郎         1800   1300   1500
muku猫         1800   1280   1450
tetu           1700   1306   1450
ゴジラ          1700   1300   1450
クロノ          1600   1300   1500
しん           1600   1300   1420
和            1600   1300   1400
ponta          1575   1275   1325
xx            1550   1280   1380
taiyal          1550   1250   1450
おーちゃん       1550   1250   1450
野次馬         1500   1280   1400
ひつまぶし       1500   1280   1360
ポラリス         1500   1250   1400
mirainimukete2020  1480   1296   1370
リンリン         1420   1300   1360
蒼い海         1400   1300   1360
3e3e           1337   940   1140

27名(平均)      2234   1265   1595

*平均値は思ったより引き上げられていますね。中央値は1600ドルですから、この辺りが妥当なセンですかね。今年を大人しく過ごすか、派手に過ごすかで予想値は大きく変わってくるでしょう。結果が出るのを楽しみに1年を過ごしていきましょう。

先週の金価格

1月   London   NY(COMEX)
15日  1339.25   
16日  1333.85   1338.00
17日  1335.65   1326.60
18日  1332.20   1326.40
19日  1334.95   1330.60

*下げるという見方もありますが、上手く値固めしてるようにも見えますね。個人的には良い感じだと思ってます。金ETFは17.71トンの増加と好調ですね。

*金ETF残高1148.62トン(01/21現在)exchange-traded gold securities

予想は当たるか?

Forecast2018のご参加ありがとうございます。すでに25名の参加が確認されています。毎年思うんですが、予想は非常に難しい。サイト管理者としては弱気な予想は立てられないのでいつも高値は高めの設定となる。今年は少し抑えたがそれでもやや高めです。トレンドを見ていると2015年にやはり底打ちしているという結論に達します。2016年、2017年は非常に地味ですが根固めの期間だったと言えます。微妙ですがaverageが上昇しています。高値、低値ともに予想は難しいのですが、それ以上に難しいのがaverageです。過去最高にaverageが上昇したのは2010年から2011年にかけてで346.74ドルです。averageはそう簡単に増えないのです。それは1年を通じてのボリュームが出ないといけないので簡単ではない。1600ドル以上をつけている人はかなりチャレンジングです。高値が最も跳んだのは2010年から2011年にかけてで470.50ドルです。現在の1340ドルぐらいから見ると1800ドルぐらいまでが現実的なセンです。そう考えるとかなり現実志向の高い参加者が多いのも今回の特徴かもしれませんね。もっともぶっ飛んだ方もそれなりにいらっしゃいますけどね。

ドル安の影響をどの程度受けているか

今年になってからの金高はドル安と照らしあわされることが多い。確かに年末からの動きはよく同調しているように見えるが、実際どこまでリンクしているのだろうか?コモディティ全般の上昇の影響もあると思うが、株式の好調はどちらかと言えばゴールドにとってはマイナスになる場合もある。全般に好調というのはイケイケ相場だが、この環境がしばらく続く可能性も幾らかあると思う。その後は落ちるものが出てくることになる。