先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
17日          1284.00
18日  1278.95   1289.20
19日  1279.05   1280.30
20日  1282.10   1281.70
21日  1281.85   1283.90

*ヨコヨコの動きが続きましたね。睨み合いが続いていると言うことでしょうか。金ETFは変化なしで非常に不気味感があります。事が起こるのを待っているかのようです。

*金ETF残高1186.61トン(4/23現在)exchange-traded gold securities
スポンサーサイト

見方分かれる分岐点

当サイトでは今後のゴールドの動きに見方が分かれる。目先強気派、弱気派、私はしばらくヨコヨコ派なんだが、強弱入り混じる。正直、GW前に荒れるのは好まないという前提もあるが、材料に対してのゴールド自身の動きの鈍さがある。有事の発生はないものとみなしているが、起こった場合はこの限りではない。GWはのんびり行きたいと言うのが本音なのである。

買い材料は多いが・・・

冷静に考えればゴールドの買い材料は極めて多い。シリアから北朝鮮、トランプの登場から英国のEU離脱。それだけではない。フランスもおかしくなりそうだし、上げだせばきりがない。だが、おかしい。その割に上げ幅は極めて限定的だと言える。何か反対向きの力がかかっている。それは金鉱株にも言えるが、やっぱり動き自体が不自然である。答えは二つ。一つは暴騰前のコントロール下にあるのか、もう一つはこのまま抑え込まれるのか。前者を期待したいところではある。

ふらつく世に惑わされる

シリア空爆、北朝鮮の挑発、今度は英国の総選挙。話題には事欠かないが、徐々に自分の立ち位置が分かりずらくなってしまう。まるで目くらましのようである。基本は依然として変化はしていない。やはり向こう側からやってきてくれるのをひたすら待つのが投資の基本なのである。だが、このままGWに突入されても困るなとは思っている。

1300ドル間近だが・・・

1300ドル間近に迫るゴールドだが、もじもじしている。スパッといかないとよろしくない。Xday論はまだ消えない。今週はこのままいくのかねえ。今日のウジウジ感からいくと伸び悩みそう。まあ、今晩どう動くかにもよるが、重たそうな感じだ。緊急時の大きな動きと何もない感からくるウジウジ相場はあまり好みではないな。

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
10日  1250.05   1254.40
11日  1252.90   1274.00
12日  1274.30   1286.60
13日  1284.15   1287.80
14日          1287.80

*こうやって見ると綺麗に上げていますね。さて、今週どうなるかですが、やっぱり目先は北朝鮮に影響されるのでしょうね。何も起こらない場合、有事が発生した場合で大きく異なるでしょう。金ETFは12.44トンも増えていますね。有事に対するリスク分散と考えられます。

*金ETF残高1186.61トン(4/16現在)exchange-traded gold securities

北朝鮮が原因か?

ゴールドは一段階上がって来たが、これは本当に北朝鮮が原因なのだろうか?もしそうならもっと強く上げても良さそうなものだが、上がり方が地味に感じるのは過去の1900ドルまでの道筋を見てきたからかな。しかし、上がるときはいつも区切られているような上がり方で不自然さを感じるのは私だけだろうか?

先週の金価格

4月   London   NY(COMEX)
3日   1247.25   1253.80
4日   1257.65   1255.70
5日   1245.80   1255.40
6日   1252.50   1251.60
7日   1266.45   1253.80

*シリア空爆のタイミングで少し上げましたが元に戻っています。冷静に見れば1250ドル台での横ばいが続いていると思われます。金ETFは4トンちょっと増えています。下げる感じには見えないがどうなるか?

*金ETF残高1174.17トン(4/09現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

3月   London   NY(COMEX)
27日  1257.55   1253.80
28日  1257.25   1251.30
29日  1251.10   1253.40
30日  1248.80   1242.50
31日  1244.85   1249.20

*やや調整気味ですが、この辺りでの値固めしてる感じはします。金ETFは微減で大きな動きなし。方向感が希薄と言うことでしょうか。

*金ETF残高1170.01トン(4/01現在)exchange-traded gold securities

再びヨコヨコモード?

勢いよく反転するかと思えたゴールドだが、再びヨコヨコモード入りか?何となくショートされていた分がカバーされただけで何も変化していない気もする。ゴールドをめぐる環境は絶妙な押し合い引き合いで1250ドル前後で拮抗しているように見えてきた。火種は多々あるんだが、暴発を喜ぶべきかどうか悩ましい。まさに身構えるだね。