先週の金価格

3月   London   NY(COMEX)
20日  1232.40   1233.90
21日  1241.60   1244.20
22日  1249.05   1248.20
23日  1247.50   1244.60
24日  1247.50   1242.90

*堅調と言えば堅調だが、ショートされた分が戻っているだけか?金ETFは1.49トン減と微妙な動き。本物と言うにはもうひと伸びが必要。

*金ETF残高1170.30トン(3/26現在)exchange-traded gold securities
スポンサーサイト

先週の金価格

3月    London    NY(COMEX)
13日   1204.20    1203.70
14日   1204.60    1198.60
15日   1198.80    1219.70
16日   1229.35    1225.80
17日   1229.60    1228.80

*利上げで下げませんでしたね。まあ、かなり緩慢になると言うことで株式にも悪影響はないと言う解釈です。ショートカバー分で戻した感じですね。今週はやや緩慢な上昇といったところでしょうか?金ETFは9トン弱の増加。

*金ETF残高1171.79トン(3/19現在)exchange-traded gold securities

先週の金価格

3月    London    NY(COMEX)
6日    1230.95    1225.10
7日    1216.65    1215.60
8日    1209.20    1208.00
9日    1206.55    1200.80
10日    1202.65    1204.50

*雇用統計は良かったと言う見方が多いですが、ゴールドはやや持ち直して終了していて不思議感はある。金ETFは15トンの減少と大幅に減っている。やはり今週は要注意なのか?運命の15日が近づく。

*金ETF残高1162.90トン(3/12現在)exchange-traded gold securities

振るわない雇用統計に救われる?

微妙な戻しだが、落ち着いたと見てよいのだろうかね。先週末は今週の動きで下げが収まったかどうかが分かるとしたが下げ続けた。少し切り返して1200ドル前後での位置取りは実に微妙だ。まあ、雇用統計がそれほどでもなかったことも大きいが、外因がなければ大きく下げる要素は少ないとは見る。いよいよ問題の3月15日が近づく。

1200ドル攻防戦再び

1200ドルまで下げてきてしまったな。何度目の1200ドル攻防戦だろうか。雇用統計前に下げてきたわけだが、当然数字が良いだろうという見方をしていることになる。だが、トランプは恐らく利上げには反対と思われる点が気になるところだ。景気を冷やしかねない金利の上昇は好むとは思えない。それを複数回行うと言えばどうなることやら・・・。

流れに任せて降下する

ズルズルと下がってきてしまったね。エンジン出力ダウン、機関停止。このまま流れに任せて降下する、と言ったところか。これは結構なペースで利上げすると思っているような動きだと見る。だが、実際はそこまではいかないだろう。常に振れ方がオーバーステア気味に起こるのでやや疲れる。

先週の金価格

2月    London    NY(COMEX)
27日   1257.20    1252.10
28日   1255.60    1247.80
3月
1日    1240.40    1249.00
2日    1238.10    1234.00
3日    1226.50    1234.30

*落ちてきた1週間でしたね。ダウの動きを見ても米利上げを織り込みにいった感じがします。ここで収まったかどうかが問題です。今週はっきりすると思います。金ETFは微減、微妙ですね。

*金ETF残高1178.26トン(3/5現在)exchange-traded gold securities

米利上げを織り込んだか?

週末バタついたのは相場が米利上げを織り込みにいったからなのか?FRBも盛んにアナウンスを繰り返す。ダウは何とか持ちこたえそうな気がしてきた。ゴールドもやや売られたが持ち直しの兆しが見て取れる。しばらく円安ドル高で推移しそうだ。そうなると株バブル崩壊は一旦遠のく。これが本物かどうかは来週の動きで確認する必要がある。

ふらつくゴールド

足が止まってくると売りたくなってくる。人間心理だろうか?売られてきたゴールドだが、良いところで売られる傾向は消えていないようだ。そうなると上値は遠のくが決して雰囲気が悪化したわけではない。だが、今月はふらついていると危ない可能性が高いかもしれない。

逃げる2月は・・・

いや~。2月もあっという間でしたね。逃げる2月とはよく言ったものだ。新年が明けたと思ったらもう2月も終わる。その間、金相場としては多少の上下はあるが、じわじわと上げてきている。見た目上は底打ちに見えるのが普通だろう。だが、売り推奨という意見もあるからさもありなん。そして3月は去るのか?