FC2ブログ

1300ドルは重要な分岐点である

本当に買われ過ぎなのだろうか?そういう感じに見えてきた。もう1300ドル以下にはならないのではなかろうか?昔、まだゴールドが1000ドル以下でうろついていたころ、当時は1000ドル以上なんてありえないと言われていた。だが、1000ドルを突破すると二度と1000ドル以下にはならなかった。現在の1300ドルラインにはそう言った境界線のようなものを感じる。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#54562 熱のない上昇
多分、個人の庶民派ゴールドホルダー(黄金虫)の方々はそう思っているでしょう。なおさら、否定する1280ドル/oz近辺まで瞬時に刺して、全否定が望ましいです(1290ぐらいの下落でも、ここ2ヶ月間内ならば大丈夫?)。上昇しているとはいえ、底を這っているようなチャートでは色々と問題があります。資産のリバランスをゴールドの上昇によってされるのは、さて、いつか?
上手く、何事もなかったかのような形での高騰が望ましいです。現実は出来ないですが。
#54563 No title
pontaさん、こんばんは。

勢いがないからね。上がって下がっても力は弱い。どっちに行っても大きな問題ではない。全否定されても困るが。
#54564 ダラス連銀総裁
中国の米国債権購入の調整は管理可能。ただし、注意は必要と述べた。以上、ブルームバーグ。ゴールドは為替の動きで上下にふらついているね。
#54565 熱の出ない隠れインフルエンザに注意
ゴールドは、高齢者に多い、隠れインフルエンザかもしれない。軽い気持ちで重症化、死亡例も多いと聞く。
#54566 銀にはっぱられてる。
ゴジラさん

おはようございます。
銀の上昇が抑えられているので、銀の相場に引っ張られているような気がします。
銀も上昇しだしたら、急上昇するかもしれません。(願望です。)
今年もよろしくお願いします。
#54567 No title
ゴジラさんおはようございます。ゴールドが上に抜けるか抜けないか微妙なところですね。1300ドルが買われすぎなんですか?久しぶりにのぞいたので話題についていけてませんが世界中がカオスの真っただ中なのでそれほど買われすぎとも思えません。こないだの12月の下げの時も大手地金商は電話が鳴りっぱなしで問い合わせが殺到してたそうですしまだまだ買いは旺盛ですよ。ともあれ大戦争が起こるのか?はたまた米が中国の覇権主義を認め徐々に後退していくにしてもまだまだ時間がかかりますし新しい世界秩序が形成され世界が安定に向かわない限りゴールドを買う人々はいなくならないと思っています。
#54568 No title
マザーアースさん、ケイタさん、少佐さん、おはようございます。

いつもの如く差いものの潰しに合わなければするすると上がるような気がしてます。私も買われ過ぎ感はあまり感じていないので落ちる不安感は薄い。まあ、分からんけどね。
#54569 フォキャスト戦争版も追加
ゴジラさん、おはようございます。

####2015年12月に長期サイクルのボトムをつけた。####
その後サイクルは11ヶ月サイクルで動いている。
起点2015年12月……1045ドル〜〜第一11ヶ月サイクル。7月に高値(1377ドル)
起点2016年12月……1125ドル〜〜第二11ヶ月サイクル。 9月に高値(1358ドル)
起点2017年12月……1238ドル〜〜第三11ヶ月サイクル。

2017年12月12日が11ヶ月サイクルの起点どうか?

A案 →→→ ここで2017年12月からの第三11ヶ月サイクルが始まっていれば
前回、前々回のサイクルと同様に数ヶ月は調整らしい調整はしない。
起点の価格から、3月末までに150ドル前後の上昇となる。
3〜8営業日程度の調整で 春には1400ドルトライル。

B案→→→12月12日が11ヶ月サイクルでなければ
まもなく、数週間の下落による調査が始まる。

→→→このどちらからですね。
サイクルが判明するのは終盤になるまでわからない。

【米国の戦争 フォーキャス2018】
◉11月には中間選挙があるので、
「7月〜8月は要注意」
トランプ大統領(共和党)の支持率が悪いと
イラン、或いは、北朝鮮と戦争を始める可能性が高くなる。


#54570 補足:
>否定する1280ドル/oz近辺まで瞬時に刺して、全否定が望ましいです(1290ぐらいの下落でも、ここ2ヶ月間内ならば大丈夫?)。

読み違えるとそのまま下落と取られる書き込みですね。
言葉足らずで申し訳ございません。

1280ドル/ozまで瞬時に急落して、
押し目買いが瞬時に入るというのが趣旨です。
もし、インジケータを導入されている方がここにいらっしゃるのであれば、
1200日線をドル金のチャートに描写してください。
2016年後半(あえて日付は申しません)を御覧ください。
既に第一抵抗線・抵抗帯を抜けているので、この逆を行く可能性がかなり高い。だから「刺しの1280ドル/oz」です。別に1290ドルでもいいですが。
1280ドルと言うよりは1280ドル台としたほうがいいかもしれません。
(フィボナッチ(半値戻し1281.24)でも同じ結果ですが、
去年最後半割っています。)

ブル・ベアの分岐点はその時に確認されるでしょう。
私感としては間近高値1350近辺を更新した後に、刺すのが望ましい。
#54571 No title
mirainimukete2020さん、pontaさん、こんにちは。

解説が2つ同時に来たね。フォローに感謝いたします。
#54573 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#54574 ドル円インデックス
ドルインデックスが今年最安値売られてますね!
インデックスは各通貨の中での価値の割合の指標ですから!
ドルの価値が下がっているだけで金が上がっているように見えているだけです。
インフレの見え方と同じですかね
注意しましょう!何かありそうです
#54575 No title
寄り道さん、こんばんは。

本来の状態に向かっているとも言えますね。
#54618
今年は金をめぐるゲームのルールが完全に変わったので、今までとはまったく次元の違う高値が見られるでしょう。
今年の年末には、今年の初めには金が1300ドルなんてボロ安の時代があったんだよなー、とか言ってる年末になるでしょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する