落ちてきたぞ

危ないとこまで落ちてきてしまったな。明日の金鉱株が気になりだしてきた。ここまでの金鉱株は出来高が少ない状態で引きずられるように落ちてきている。出来高を伴ってドカドカと落ちているわけではない。つまり大きなとこは売ってないということになる。私はこのままゴールドが崩れていくとは思っていない。それにしても危ないとこにいるな。
スポンサーサイト

ドルに潰される

思いのほか下げましたね。ドル高に潰された感が強い。さすがに壊れかけてます。と言っても本当にガタガタ行くとは思ってないが、目先上がる見込みはなくなって来た。いよいよバカンスですな。取りあえずコツンするまでひたすら待つということです。丁度、私は来月リフレッシュ休暇を取るのでよいタイミングではある。

コツンはどこへ行った

コツンの音は聞いたはずなんだが、もう一度聞く必要があるのだろうか。さすがにずり下がる様はよろしくありません。幸いなのは崩れ落ちるような落ち方ではない。季節的にもよくない時期に入ってはいるが、どうにもこの夏は長く感じることになるのだろうか。とは言え個人的には下はそんなに深いはずはないと思ってはいるが・・・。この暑さがかなり余分だな。

灼熱地獄のようだ

広島に無事帰ってきました。しかし、この3日間灼熱地獄のようだった。よく、この中でテニスをやっていたなぁと思う。豪雨の被災地ではこの暑さには参っているだろう。さすがに余分ですね。個人的にはボランティアをやろうかと考えております。広島には世話になっているので少しお返しをせねばと思います。

先週の金価格

7月   London   NY(COMEX)
9日   1262.05   1257.20
10日   1254.00   1255.00
11日   1251.40   1241.00
12日   1245.90   1246.90
13日   1241.70   1241.00

*どうも芳しくありません。まだ底を探ろうとしているのか?とは言えそんなに下があるものではないと思ってます。ここでショートする意味はよくわかりませんが、状況的には予断を許しません。金ETFは7.05トンの減少と止まらないようです。この値段で売る意味よくわかりませんね。

*金ETF残高1097.14トン(7/15現在)exchange-traded gold securities

次はどうなる?

なんだかんだ言いながら株は持ちこたえてきている。ドル高の動きには少々戸惑っている。ドル円がまさかの動きだが、どこまで行くのかは興味深い。そんな中でゴールドは弱含んだ。3か月程度でおおよそ100ドルぐらいの落ちだが、次はどうなるのか?やっぱり株とドルの影響が色濃く出ると言わざるを得ないか?ならば限界があるはずだが・・・。

愛知の来ております

本日は休みを取って愛知に来ております。広島は基幹になっているいくつかの道路が封鎖されており仕事がおぼつかない。思い切って休みを取りました。16日には広島に戻る予定です。しかし、今日は暑かったですね。ゴールドの方はじりじりと後ずさりしている。あまりよろしくないね。

輝きを失いつつある?

ゴールドが売られているという記事が目につきだした。大体、そういう記事が出だすと終わりに近い。ボトムと思ってからが実に長い。ドル高の影響が強いとするものが多いが私もそう思う。だが、ドル高はそろそろ限界と見ており、転換する時は早い。現状のドル高はエネルギー価格の上昇を相殺しており良い面もあるが、貿易戦争には不向きだ。このまま行くことはないだろう。ゴールドがガタンと行かない理由はそこだろう。

https://jp.reuters.com/article/gold-fund-outflow-idJPKBN1K206U

なぜ、目覚めない?

なぜ、目ざまない?ゴールドは落ちないが、一向に目覚めない。さすがに焦れてくるが、貿易戦争はエスカレートの様相だ。このリスクはポジティブだと思っていたが、そうでもないようだ。北朝鮮も空振りに終わり、次は何を期待しているのだろう。いや期待などするべきではない。目に見えていないだけで問題はすぐそこにある。災害も突然来たからね。

ショートが貯まってるって?

ゴールドショートが貯まってるって?いう話を聞いた。その割には下がってないとも言えるが、どうなんでしょうね。じりじり後ずさりはしているが、ドカンとは落ちてないからな。我慢していればショートカバーが出始めると思っていたがなかなか起こらない。なぜだろう?いずれにせよ、そろそろ決着を見ても良さそうだとは思っている。

今日はたまげた。まさか家の近くで洪水が起こるとはね。幸いここまでは来なかったが、際どいことは際どい。私がジョギングに行ってるとこはすでに泥だらけになっている。ぞっとするね。