不思議なる通貨ドル

最近のドル高にはほとほと泣かされる。予想は割れているようだが、強気派も弱気派もそれぞれ理屈は通る。ただ時間がずれているだけで、そのズレは予想が難しい。ゴールドはドル高に頭を押さえられているが、このドル高予想が続くうちは重たい展開が続くのかもしれない。最も異なる要因から暴発の可能性はあるので注意は必要である。
スポンサーサイト

先週の金価格

5月   London   NY(COMEX)
14日  1319.85   1313.00
15日  1295.00   1290.30
16日  1291.25   1290.20
17日  1289.50   1290.20
18日  1288.30   1291.90

*1300ドルを割ってしまいましたが、安定していると言うべきか動きが小さいですね。ドル高、金利高に対して耐えている感じです。しばらくこの状況が続きそうですね。

*金ETF残高1157.23トン(5/20現在)exchange-traded gold securities

ドル円、111円には驚いている

現在の円安ドル高には驚いています。米国にとってのメリットがあるのかな?とも思えるが、そのうちトランプが吠え出しそうなきがする。まあ、金利の状況が素直に反映されていると見るべきなのか?そうなるともう少し行ってしまうことになるが・・・。ゴールドはしんどいことになるが、昨夜は持ちこたえていた。ゴールドはしばらく持ちこたえながらの相場が続くのか?

頑張ってると言うべきか

どうもドル高に煽られているようですね。危ない危ない。よく頑張っていると言うべきなんでしょうかね。だが、このドル高トレンドはどこまで行くのか問題である。ゴールドがドル高の呪縛を解くにはまだ力不足なのは否めない。もうしばらくの辛抱が必要か?

90ドル予想が出てきた原油

原油は景気がよくなってきた。90ドル予想とはね。ここまで来ると100ドルが見えてくる。しかし、景気の腰折れの材料になりかねないだけに素直には喜べぬ。日本もドル円80円の頃とは違い今は110円レベル。原油高の直撃は相当きついものになりそうだ。ゴールドもこうありたいものだが・・・。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-17/P8UR7M6K50XZ01

思わぬ1300ドル割れと言っておこう

もう1300ドルは割れないだろうと思っていた。なのにあっさりと割れたのでこっぱずかしい。もう一度言っておこう。1300ドル割れは短期で終わると。中東ではドンパチが起こりそうだし、朝鮮半島も緊張感は抜け落ちない。金利も上がり気味だし、ゴールドを売る状況ではない。ドル高に振れていたのが唯一のネックだった。今日も暑かったね。

エルサレム問題

我々、東洋人には分かりずらいが、エルサレム問題は思った以上のインパクトのようだ。よくもトランプはこんなところに大使館を持ってきたものだ。火薬庫に手を突っ込んだようなものだが、その神経構造がどうなっているのか理解できない。この問題に対するパレスチナ人の怒りは相当のもののようだ。宗教問題は根が深く大きな争いになるのは歴史が証明している。そもそも解決の糸口の見えない問題を力づくで納めようとするのは不可能である。大事に至らないことを祈る。ゴールドは反応なしですな。

たやすく儲かる時代が終わる?

モルガン・スタンレーがたやすく儲かる時代が終わると言っている。私はそんな時代はとっくに終わっていると思っていた。そんな時代があったとすれば日本のバブル当時か。あと中国バブル、米国ITバブルもそうだったか。私は中国バブルで堪能した。株は何を買っても儲かった。知識やテクニックなど関係ないと言って良かった。もうそういう時代は来ないだろう。だからビットコインのようなものが出てきたとも言える。次はどういう時代が来ようとしているのか。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-14/P8P24N6S972B01

先週の金価格

5月   London   NY(COMEX)
7日           1313.60
8日   1306.60   1314.20
9日   1313.85   1312.20
10日   1318.80   1321.20
11日   1324.35   1317.90

*何とか下げずに来ましたが、盛り上がりに欠けます。まだ、微妙なところから完全には脱せません。金ETFは6.49トンの減少とまだ分からんぞと言っているようだ。様子見の1週間か?

*金ETF残高1159.59トン(5/13現在)exchange-traded gold securities

レバレッジ10倍規制は是か非か

金融庁は年内にFXのレバレッジを10倍に引き下げることを検討中のようだ。個人的にはFXには興味がないので無関係ではるが、かなり話題になっているらしい。店頭FXの年間取引規模が5千兆円というのは結構なものだが、気になるのはどの程度の人が強制退場になっているのかである。今のところ金融庁に対する批判の記事が目に入る。どういった影響が出てくるのやら・・・。