fc2ブログ

チャンスを放棄する岸田首相

下落続きの米株だが、今日も香港は耐えた。日本は今日も下げて終わった。こういう時に岸田首相は金融所得課税見直しを議論するとか言っている。せっかく米株下落の受け皿のチャンスが来ているのに日本は自ら放棄する気か?信じがたい行為である。物事には順序がある。今、やることではない。空気の読めぬ首相と呼ばれてしまうぞ。投資環境を損なってしまった。
スポンサーサイト



今年は商品の年となるか?

株がダメで債権もダメで商品が買われる。ここまではそんな感じで来てる。これがトレンドとして成立するところまで行くのかが問題。ここまでのリーダーは原油。原油の上昇に引きずられるように商品全般は上がっているように見える。ゴールドも上げたが、主役ではない。ゴールドが主役になる時はぺんぺん草も生えないことになる。恐らく来るとしたら最後になると思う。

日経やられ、香港持ちこたえる

日経は手ひどくやられました。香港が持ちこたえたのと対照的。香港はデカップリングの可能性が出てきたな。これでNY、ナスダックともに潰れても良くなった。さらにゴールドが逆行高したら言うことないんだが・・・。

米金利急騰で嵐の予感

米金利だいぶ上がってきましたね。今晩は酷いかもしれません。債権は去年処分して良かった。しかし、これから決算が始まるところだから、売りたたかれるのは少し早い気がする。金利の上げ方が急だからハイパーグロースにはきついな。結構、売られると見た。明日の香港、日本が売られるかどうかも見どころだな。ゴールドは少し売られてるけど、最後は買い戻されると思う。

金融引き締めと緩和

米利上げが近づく中で中国は緩和に動く。まさに対照的と言える。米株式市場には緊張感が走る。どこまで下がるのかと言う緊張感だ。逆に中国は景気を刺激したい。まさかのデカップリングはあるのか?なかなか面白いクイズだな。

先週の金価格

1月   London   NY(COMEX)
10日  1794.20   1801.60
11日  1806.80   1821.70
12日  1821.40   1825.50
13日  1820.35   1822.20
14日  1822.95   1818.10

*ボックス内では堅調と言うべきか?やや切り上げている感じはするが。冷静に見れば変化なし。金ETFは1.18トン減と減っている。あんまり動く感じではない。

*金ETF残高1050.33トン(01/16現在)exchange-traded gold securities

軽自動車の電動化は進むか?

今年、三菱自と日産から軽のEV車が発売されるらしい。一回の充電で走れる距離は170キロ。セカンドカーならこれぐらい走れれば十分だ。価格は補助金を含めて200万ぐらい。軽にしてはこれはちょっと高いな。170~180万ぐらいまで下がってくれば普及しそうだ。我が家もEV化するとしたら嫁の軽からだろうと思っている。軽がファーストカーになっている家では無理だが、2台目、3台目の家庭ならEV化が急速に進む可能性がある。EV後進国の汚名をそそぐことが出来るか?

第6波到来でどうなる?

急速に到来したコロナ第6波でどうなる日本。大したことないと思われていたオミクロン株。ところが感染のスピードが尋常ではない。蔓防の指定に二の足を踏んでいる間にこんなに増えてしまった。重症者が少ないのが救いだが、このまま増えていくのも不味い。私んとこの近くでも急速に増えてきた。さて、どうする?

3月利上げは確定的か?

3月利上げ説がFRB要人から次々と出てくる。もはや3月利上げは確定的というか確信犯的に誘導されている。急がないといけないような状況であることが伺える。ひょっとして統計数字改ざんしてる?と思えるぐらいだ。しかし、利上げが近いと言うのに今日はやけにドルが売られていたが、少し不思議だ。

日経と香港

今日は日経と香港の動きが目についた。もちろんNYの動きと比べてである。個人的には悪くない動きと見ている。米国一極集中から分散の動きは自然である。最も米株バリューへの動きもあるだろうが、GAFAM等のハイパーグロースへの一極集中度合いは桁外れ。そのため吹きこぼれる資金量も桁外れで受け皿は多岐にわたる。これが分散の動きとすると面白いことになる。