先週の金価格

6月   London   NY(COMEX)
11日  1299.60   1300.00
12日  1298.65   1295.20
13日  1296.15   1298.80
14日  1302.75   1301.90
15日  1285.25   1278.90

*週末下げてしまいましたね。予想しずらくなりましたが、依然ボックスが続くと見ています。金ETFには動きなし。振り出しに戻ったか?

*金ETF残高1130.71トン(6/17現在)exchange-traded gold securities
スポンサーサイト

グダグタから落とされる

FOMC後の上昇のように見えましたが、落とされてしまいました。これでまたしばらくグズつきそうな気がしてきた。もう一声で上昇トレンドだったんですがね。落とされてグダグダしているところを更に落とされたという展開。ガタガタ崩れていく形は想定していないが、振り出しに戻された感じ。疲れるね。

再びグダグダ

あまり持ちませんね。ゴールドは再びグダグダに。ここ最近のゴールドは通貨的な側面を見せることが多い。よって動き方もそれに倣っているようだ。ECBは表現の仕方がFRBよりも曖昧ですね。どことなく自信のなさが伺える気がするのは気のせいか?量的緩和からは離脱する。来年の夏ごろにかけて利上げはする。これで行けるのか?合従連衡ってのはもろいからね。

まさかの反転

FOMCでは利上げが決定すると同時にそのペースも加速すると言っている。ゴールドは落ちなかった。いや、どうも反転しそうな感じにさえなっている。すべて出尽くしての反転か?それとも将来のリスクに対しての反応か?いずれにしても景色が変わってくる可能性が出てきた。1400ドルまで気を抜かずに行きましょう。

依然、小動きが続く

ゴールドは未だに動きが少ないですね。FOMC後、どうなるかだが意外と慎重ですね。しかし、パウエルは様子見もそこそこで利上げに熱心だこと。金利見通しがこれまでよりも上方修正されるのはよろしくないぞ。ペースアップすると壊れる時も唐突になると思うのだが・・・。

都合よくやることが一番?

米朝首脳会談は終わった。非核化と北朝鮮の体制保障で合意したが、具体的な話はない。両者のメンツを維持して形だけ取り繕った感が強い。これで得をする人は誰だ?取りあえず結果の欲しかったトランプは良しだな。金正恩は上手くさばききったというべきか。問題はこれからどれだけ具体的に実行に移されるのかだが、やや不透明と言ったところか。最後は美味しいところを中国にさらわれそうな気がする。

米朝首脳会談は上手くいくか?

さて、明日は米朝首脳会談です。上手く行きますかね。ここまで来た以上、両者とも何らかの収穫をもって帰りたいという気持ちはあるだろうが、欲を出すと破断の可能性もあろう。実務者会議ではどこまで進んでいるのか興味深い。だが、上手くいったとしても日本にとっては複雑である。いったいいくら金を出すことなるのか?潰れてくれと思っている人もいるかも知れぬ。

先週の金価格

6月   London   NY(COMEX)
4日   1295.45   1291.50
5日   1292.05   1295.80
6日   1300.10   1295.90
7日   1297.25   1296.80
8日   1298.25   1299.00

*ボルトで固定されたように動かない感じがする。金ETFは7.66トンの減少と減速が続いている。相場はネガティブ要因も想定しているようだ。今週も要注意状態が続く。

*金ETF残高1130.71トン(06/10現在)exchange-traded gold securities

昨日はマツダスタジアムにおりました

6e67602b360c4b0538dd92aea5ace572-880x495_convert_20180609092034.jpg

大瀬良と丸の活躍により、楽な試合展開でした。雨が心配されましたが無事に終了。リーグ制覇できるでしょうけど、クライマックスと日本シリーズがやや心配ですね。

相場の方はゴールドも小動きに終始。FOMC前で動きづらそう。ほぼ利上げは織り込んでいるはずだが、サプライズはあるのだろうか?

利上げ継続の見通しだが・・・

来週に迫るFOMCは概ね利上げ継続の見通しのようだが、サプライズはあるだろうか?あまり調子に乗って利上げを行うと痛い目に合うというのが私の見方だが、その時期は秋口ぐらいだろうと思っている。FRBはインフレを恐れているようだが、この慌て方は単なるインフレではないようにも思えてしまう。他国の意見には全く耳を貸さない様は普通ではなかろう。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-07/P9XPYR6S972A01